現在地
トップページ > ごみ・リサイクル > ごみの持ち込み・施設案内 > ごみの持ち込み > 松阪市クリーンセンターごみ受入基準

松阪市クリーンセンターごみ受入基準

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月28日更新

松阪市クリーンセンターごみ受入基準

(1)基本事項

松阪市クリーンセンターでの受入は、松阪市内で発生した一般廃棄物を対象として、このごみ受入基準に適合したものに限り、松阪市クリーンセンターが処理できる能力の範囲内で受け入れるものとします。

(2)受付時間

月曜日~金曜日(月曜日・水曜日の祝日も受付)

 午前 8時30分~12時00分    午後 1時00分~4時30分

 休日は土曜日・日曜日・年末年始、祝日等で管理者の定める日とする。

【資源物保管庫の受付時間】

・月曜日~金曜日

 午前 8時30分~12時00分    午後 1時00分~4時30分

・土曜日、日曜日、祝日(年末年始は除く)

 午前 9時00分~12時00分    午後 1時00分~4時00分 

(3)持込対象者

・家庭系一般廃棄物(家庭生活に伴って生じた廃棄物)の持ち込みにあっては、ごみを発生させた本人または同一世帯の家族を原則とします。本人または同一世帯の家族が、持込車輌を運転または同乗して持ち込みしてください。

・事業系一般廃棄物(あらゆる事業活動に伴って生じた廃棄物のうち産業廃棄物以外の廃棄物)の持ち込みにあっては、事業者または従事者とします。(松阪市一般廃棄物収集運搬許可業者に収集運搬を依頼することもできます。)

・松阪市一般廃棄物収集運搬許可業者

(4)持込車輌

持込時に使用できる車輌は、次のとおりとします。

・全長6m未満の2トン車までの車輌

ただし、松阪市一般廃棄物収集運搬許可業者が使用する車輌については、松阪市の許可を受けた車両とする。

 (5)ごみ処分手数料  

ごみ処分手数料
家庭系一般廃棄物事業系一般廃棄物
100kg以下の持ち込みは無料
100kgを超え10kg毎に150円加算
10kgにつき150円
  • ごみ処分手数料は、持ち込んだ総重量で計量し、その都度お支払いください。
  • 松阪市一般廃棄物収集運搬許可業者で申請により後納許可を受けている場合は、月額で請求します。
  • 資源物については、処分手数料はかかりません。

(6)持ち込みの際の注意事項

  • 松阪市クリーンセンターごみ受入基準に適合しないものは、受け入れることはできません。お持ち帰りいただきます。
  • 持込ごみの荷降ろしは、係員の指示に従って持込者が行ってください。
  • 場内が混み合う時または粗大ごみの処理には、お待ちいただく場合があります。
  • 施設の故障時・施設が処理能力を超えた場合等には、お持ち帰り願う場合があります。
  • 場内は通行区分の指定がありますので、徐行運転をしてください。
  • 場内においては、係員の指示に従ってください。
  • 一度に多量・大型のものを持ち込む場合は、事前に松阪市クリーンセンターに連絡し、協議をお願いします。
  • 草や剪定枝は、できる限り乾燥させてから持ち込んでください。
  • 生ごみ(厨芥類)は、水分を十分に切ってから持ち込んでください。
  • 飛散しやすいものは、袋詰めした上で持ち込んでください。
  • ごみ袋は中身が確認できるものを使用してください。
  • 搬送途中に落下するおそれがある場合は、必ずシートを掛けるなど落下防止処置をしてください。
  • 個人情報等の秘匿が必要な情報が含まれる資源物または小型家電は、通常の資源物または小型家電として処理しますので、持込者の責任で消去するなどあらかじめ処理した上で持ち込んでください。

(7)受け入れ出来るごみ

松阪市クリーンセンターで受け入れできるごみは、松阪市のごみ集積所(資源物回収含む)に出せるもののほか(表1)のとおりです。ただし、事業系のごみに関しては、ごみの品目や業種または排出内容により産業廃棄物に該当し、受け入れできない場合がありますのでご注意ください。

表1
ごみ種別(区分)品目持込基準
燃えるごみ  木材幅12cm角×長さ2m未満であること
合板、板厚さ2cm×幅90cm×長さ2m未満であること
木製家具類幅150cm×奥行60cm×高さ200cm未満であること
金属、ガラス類を取り外したものであること
長さ2m未満であること
樹木・枝直径12cm×長さ2m未満であること
ソファー(金属無し)そのままで持ち込みが可能
ベッド(木製)金属部分を取り外したものであること
ブラインド(プラスチック製)そのままで持ち込みが可能
そのままで持ち込みが可能
絨毯及びカーペットひも等でくくったものであること
マットレス(スプリング入り)そのままで持ち込みが可能
燃えないごみ  燃えないごみ(受入対象物)の最大寸法は、幅1.5m×高さ1.0m×長さ2m未満であること
金属製品 非鉄金属製品3kg以上の金属塊・チェーン等、または軽量でも1m以上の物は、袋詰または梱包されていないこと
ソファー(金属有り)そのままで持ち込みが可能。ただし、クッションやカバーなどは燃えるごみとして取り除かれていること
ベッド (金属製)そのままで持ち込みが可能
ブラインド(金属製)そのままで持ち込みが可能
家庭用マッサージチェアそのままで持ち込みが可能  
コード・針金類ひもで束ねてあり、袋詰または梱包されていないこと
小型家電指定品目回収ボックス投入口(横31cm×縦15cm)に入るものであること (入らないものは燃えないごみ) ※家庭用パソコンについては、(注)のとおり
家電リサイクル製品冷蔵庫

家電リサイクル券(郵便局で購入)を受付へ提出すること
処分を希望する場合は、次の処分手数料が必要

<処分手数料>

○冷蔵庫・冷凍庫 1,020円

○エアコン820円

○テレビ300円

○洗濯機・衣類乾燥機 500円  

冷凍庫
エアコン
テレビ
洗濯機
衣類乾燥機

(注)家庭用パソコンについては、小型家電回収ボックスの投入口に入る大きさのものは、資源物保管庫で受け入れできますが、入らないものは松阪市リサイクルセンターで受け入れします。燃えないごみとしての受け入れはできません。(投入口サイズ 横31cm 縦15cm)    

(8)受け入れできないごみ

・産業廃棄物 産業廃棄物は受け入れできません。事業者自らの責任において、適正に処理してください。

・処理困難物 事業系、家庭系を問わず次の廃棄物は受け入れできません。処理例を参考に適切に処理をお願いします。

処理困難物一覧表
処理困難物品目処理例
処理困難物 (危険物)薬品・農薬販売店等に相談
ガスボンベ販売店等に相談
シンナー、灯油、ガソリン等油脂類販売店等に相談
鉛バッテリー(充電式バッテリー含む)販売店等に相談
可燃性粉末(アルミニウム粉末、プラスチック粉末など)販売店等に相談
火薬等爆発物販売店等に相談
処理困難物 (処理不可)自動車用タイヤ販売店等に相談
自動車自動車リサイクル法に基づく登録引取業者へ依頼
オートバイ廃棄二輪車取扱店または指定取引場所に相談
業務用の器機・器具、自動販売機、冷凍機、冷蔵庫販売店等に相談
農業機械販売店等に相談
(アコースティック)ピアノ販売店等に相談
太い木基準寸法以内に切断等処理または一般廃棄物処分業許可業者に相談
消火器販売店等に相談
耐火金庫販売店等に相談
医療系廃棄物医療機関等に相談

 (9)り災ごみの持ち込み

○住宅火災ごみの処分手数料の免除について

松阪市では、火災により被災した一般住宅(※)から発生したごみを松阪市クリーンセンターや松阪市一般廃棄物最終処分場で処分する場合、事前に申請していただくことで処分手数料が免除される場合があります。
ただし、搬入および免除には条件がありますので、火災により発生したごみを搬入する場合は、必ず事前に現地確認を兼ねて清掃施設課と協議を行う必要がありますので、下記までご連絡ください。また、免除申請の手続きに必要となる「り災証明書」(消防署発行)と「印鑑」をご用意ください。

連絡先 清掃施設課 0598-36-0975

 

(※)一般住宅とは・・・自ら所有し自ら居住する専用住宅をいいます。

(注意)
●アパート、借家等は居住者の家財道具のみで、家屋は事業系として扱うため受入できません。
●農業倉庫は事業系として扱うため受入できません。
●店舗併用住宅は、家財道具と居住部分のみを対象とします。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。