現在地
トップページ > ごみ・リサイクル > お知らせ > お知らせ > 松阪市クリーンセンターからのお願い(充電式の電化製品(リチウムイオン電池)の処分方法)

松阪市クリーンセンターからのお願い(充電式の電化製品(リチウムイオン電池)の処分方法)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年9月6日更新

松阪市クリーンセンターからのお願い(充電式の電化製品(リチウムイオン電池)の処分方法)

松阪市クリーンセンターからのお願いです!

充電式掃除機、モバイルバッテリー、電動歯ブラシ、電気シェーバー、電子タバコ、電動工具、コードレス電話機は、収集区分として『充電式小型家電』に出してください。

充電式の電化製品(リチウムイオン電池)の処分方法

令和3年4月から新たに収集区分として『充電式小型家電』を新設し、資源物の日に回収を行っています。
充電式電化製品がそのまま出すことができます。ぜひご利用ください。
充電式電化製品は、電池が入ったまま燃えないごみとして絶対に出さないようにお願いします。火災を防ぐためにも、ご協力をお願いします。
また小型充電式電池のリサイクルには、小型充電式電池リサイクル協力店のリサイクルボックスへ入れていただくことも可能です。協力店は下記の一覧表をご覧ください。

(製品の例)
充電式掃除機、モバイルバッテリー、電動歯ブラシ、電気シェーバー、電子タバコ、電動工具、コードレス電話機

松阪市クリーンセンターで発火件数が急増しています!

 松阪市クリーンセンターでは、燃えないごみを破砕処理しています。破砕処理による衝撃で炎が発生し、炎を検知する件数が増加しています。主な発火の原因は小型充電式電池(特にリチウムイオン電池)です。このままではクリーンセンターの火災につながってしまいます。

クリーンセンター炎検知状況について

炎検知状況
年度H27H28H29H30H31,R1R2
件数132735628672

破砕機内の消火後   消火後のリチウムイオン電池(1)   消火後のリチウムイオン電池(2)
   破砕機内の消火後     消火後のリチウムイオン電池(1)  消火後のリチウムイオン電池(2)

関連情報

小型充電式電池リサイクル協力店一覧表(令和3年6月) [PDFファイル/650KB]

一般社団法人JBRC<外部リンク>

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)