現在地
トップページ > 入札制度(物品等) > 入札制度のご案内 > 電子入札システム関連情報 > 電子認証用ディスク(CD)の有効期限をご確認ください

電子認証用ディスク(CD)の有効期限をご確認ください

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月10日更新

 

電子入札利用事業者対象>

 現在、松阪市の電子入札システムに登録し、電子認証用ディスク(以下認証用CD)を使用している事業者の方は、ご使用の認証用CDに印字されている有効期限が「2028年8月31日」となっているかを確認してください。  
有効期限が「2028年8月31日」でない場合は、至急下記の確認をしてください。

 

認証用CDの参考画像

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

電子認証用ディスク(認証用CD)

記 

  • 平成30年1月以前に松阪市の電子入札システムに登録し、電子認証用ディスク(以下認証用CD)を受領した場合、受領した認証用CDの有効期限は、本年「2018年8月31日」までとなっています。  
  • 有効期限切れに先立ち、新しい認証用CD「有効期限2028年8月31日まで」の受け取りを「入札の広場(物品等)」でご案内し、契約監理課窓口でお渡ししました。古い認証用CDも8月末までは使用可能ですが、新しい認証用CDの動作確認のため、期限に余裕をもって新しい認証用CDに切り替えをお願いします。(期限間際の不具合には対応できません。)

 新しい認証用CDの受け取りがまだの方

 有効期限が「2028年8月31日」までの新しい認証用CDを、まだお持ちでない場合は、9月以降の電子入札に参加できなくなりますので、至急『物件等電子認証用CDの管理責任受諾書兼受領書』を作成のうえ、ご来課いただきますようお願いします。なお、郵送等による交付は行いません。

 新しい認証用CDの配布に関する詳細なご案内は、下記リンク先をご覧ください。
リンク:物件等電子入札システム認証用CDの配布について

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。