令和3年度「学習支援展示」のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月14日更新

令和3年度学習支援展示 『大昔のくらし(縄文~古墳時代)~きみの町の遺跡・古墳~』

 令和3年4月17日(土曜日)から6月13日(日曜日)まで、松阪市文化財センター「はにわ館」第2展示室にて、令和3年度学習支援展示『知りたい!大昔のくらし(縄文・弥生・古墳時代)』を開催します。

歴史学習が始まる児童・生徒向けに行う学習支援展示です。市内の遺跡・古墳から出土した資料や調査結果をもとに造った模型を展示し、大昔の人びとのくらしを分かりやすく説明してあります。ぜひお越しください。
 

知りたい!大昔のくらし(縄文・弥生・古墳時代) [PDFファイル/308KB]

知りたい!大昔のくらし(縄文・弥生・古墳時代)

 
  

 

 

 

 

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)