現在地
トップページ > 防犯地域安全 > 防犯 > 特殊詐欺情報 > 給付金をよそおった詐欺やコロナウィルスに便乗した犯罪にご注意!

給付金をよそおった詐欺やコロナウィルスに便乗した犯罪にご注意!

印刷用ページを表示する掲載日:2020年10月15日更新

総務省からの「特別定額給付金の特設サイト開設」メールに注意!

総務省からの「特別定額給付金の特設サイト開設」メールに注意!

総務省を騙るメールアドレス(info@soumu.go.jp)から、一般の方のメールアドレス宛てに、「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」といった旨、及び偽の特設サイトに誘導するリンクが含まれたメールが送信されているとの情報が寄せられています。


当該メール及びサイトは、総務省も含め、国の機関によるものではなく、情報の詐取などを目的と
したものと思われます。注意してください。

 

給付金をよそおった詐欺にご注意!

個人情報、通帳・キャッシュカード、暗証番号、マイナンバーの詐取にご注意ください!

特別定額給付金に関して、

・市役所や国の機関が銀行口座の暗証番号を
、電話や郵便やメールで問い合わせることは、
 絶対にありません。
 また、早期の申請を促す電話をすることは、絶対にありません。

・市役所や国の機関、銀行、郵便局などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、
 絶対にありません。

・市役所や国の機関、銀行、郵便局などが給付金の給付のために、
 手数料などの振り込みを求めることは、絶対にありません。


・申請手続きの代行業者を名乗り、 「給付金の申請手続きを代行します」
 「詳しくは、○○○-○○○-○○○○(電話番号)にご連絡ください」といった不審電話にご注意ください。


 

 

新型コロナウィルスに便乗した詐欺にご注意!

・ウィルスに感染した身内を装って、電話等で金銭を要求する詐欺

・市役所等を装って、義援金の募集や特別定額給付金の受け取り等を名目とした詐欺

・ウィルスへの効果効能をうたった違法な医薬品や医療機器の販売

・高額でマスクや消毒液等の購入を促す悪質商法

・マスク等の販売や無料配布をうたい、個人情報や銀行口座番号、暗証番号を
 盗み取るフィッシングメールや悪質なショッピングサイト

・コロナウィルスに関連した情報を装い、コンピュータウィルスに感染させるメールを
 送り付けるサイバー犯罪

 


こうした不審な電話やメール、自宅への訪問があった場合、一人で判断せず、
家族や警察に相談してください


 松阪警察署 0598-53-0110
 松阪市 地域安全対策課  0598-53-4074


 給付金をよそおった詐欺にご注意! [PDFファイル/397KB]

 コロナ関連犯罪にご注意! [PDFファイル/1.7MB]

 

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)