現在地
トップページ > 防犯地域安全 > 防犯 > 防犯に関する活動 > 犯罪被害者等支援の取り組み

犯罪被害者等支援の取り組み

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月26日更新

  松阪市では「松阪市市民生活安全・安心防犯条例」に基づき、市民の皆さんや松阪警察署等と連携して防犯対策を推進しています。
 近年、市内での犯罪発生件数は全体的には減少傾向にありますが、突然身に降りかかる犯罪被害によって心身に大きな傷を負うなど、苦しんでいる方もいらっしゃいます。
このため、市では犯罪被害に遭われた方やそのご家族が相談することができる「犯罪被害者支援窓口」を設置し、問題解決に向けた支援を行っています。

犯罪被害者支援窓口について

 【場 所】 : 松阪市役所第三分館2階 地域安全対策課

 【時 間】 : 平日 午前8時30分から午後5時15分

犯罪被害者支援総合相談窓口でできること

 犯罪被害者支援窓口では、犯罪被害者の方やそのご家族の問題解決に向け、以下の対応を行っています。

犯罪被害に関するご相談

 犯罪被害に遭われた方やそのご家族の困りごとや不安、疑問等に関するご相談を受け付けております。状況に応じ、個室等でのご相談も承ります。

市役所で可能な手続き等のご案内

 無料法律相談、DVやストーカー等の被害に伴う相談、障害や介護、就労等に関する支援、子どもに関する相談など、担当課のご案内や手続きのご説明をいたします。

犯罪被害者日常生活支援事業による生活支援

 犯罪被害により、日常生活が困難となった犯罪被害者やその家族等を対象とした事業を実施することにより、犯罪被害者等の生活支援を図ります。

○配食サービス事業

概 要・犯罪被害により、日常生活が困難となった犯罪被害者やその家族を対象に、配食サービスを実施することにより、身体的、精神的負担の軽減を図る。
※家族の定義・・・配偶者(事実婚を含む)または、被害者の二親等以内の血族
内 容・1日1回の配食サービスを実施する。(配達は市内に限る)
※利用期間は、原則30日
対象要件・犯罪被害者やその家族がサービス実施時に市民であること
・被害事実が客観的に確認できること(警察等への照会等)
申請期限・犯罪等の被害を受けた日から30日以内

○犯罪被害者居宅特殊清掃業

概 要・殺人及び故意の犯罪により死亡するに至った犯罪被害現場となった居室等の清掃を実施することにより、犯罪被害者家族の精神的及び経済的な負担の軽減を図る。
内 容・犯罪現場となった居室の特殊清掃の実施
※特殊清掃・・・血痕、吐しゃ物、排せつ物等の除去、消毒、消臭等
対象要件・松阪市内にある犯罪被害者またはその家族の住居が犯罪現場となった事件とする。住居は、生活の本拠地と認められる場所であること。持家、借家の別は問わない。
申請期限・捜査上、現場保存の必然性を欠くようになってから30日以内

関係機関のご紹介

 犯罪被害に遭われた方やそのご家族が望む支援内容に応じて、犯罪被害者に対する支援を行っている関係機関・団体等をご紹介し、各機関の支援内容等についてご案内するとともに、担当者におつなぎします。

公益社団法人 みえ犯罪被害者総合支援センター

 三重県では、犯罪被害に遭われた方やそのご家族の方々に対し、相談や支援を行う組織として公益社団法人みえ犯罪被害者総合支援センターが設立されています。
 犯罪被害等にてお悩みの際は、下記連絡先へお気軽にご相談ください。

津市栄町1丁目891番地 三重県合同ビル2F

公益社団法人 みえ犯罪被害者総合支援センター<外部リンク>

電話 059 - 213 - 8211

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。