現在地
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 手当・助成 > 手当・助成 > 三世代同居・近居支援補助事業
現在地
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 手当・助成 > 制度 > 三世代同居・近居支援補助事業

三世代同居・近居支援補助事業

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月13日更新

松阪市は、三世代同居・近居を応援します!!
三世代家族の形成をすすめていくことで、よりよい子育て支援の充実につなげていくことを目的に新たな事業をスタートさせます。

この事業は、市外から転入し、新たに三世代(親世帯・子世帯・孫)の同居や近居を始める世帯に対し、住宅の取得(新築・購入)及び増改築・リフォームに係る費用の一部について補助金を支給します。

チラシ 三世代同居・近居支援補助事業 [PDFファイル/1.31MB]

三世代同居・近居チラシ   三世代同居・近居チラシ 

対象者

市外から転入し、三世代家族(同居・近居)となった世帯が対象です。近居とは、同小学校区に住む場合をいい、小学校区が異なる場合は直線距離で 1km以内の世帯です。

主な要件

・「親世帯もしくは子世帯のどちらか」または「両世帯」が市外から転入すること  
・三世代同居・近居の状態が 1年以上継続すること・孫が中学3年生までであること                             
・松阪市の市税等の滞納がないこと                                  
・過去にこの事業の補助金を受けていないこと           

補助金額

三世代同居・近居世帯の住環境を整備するための新築や購入に係る工事請負契約金額または売買契約金額や増改築・リフォームに係る工事に要した費用(総額20万以上であること)の2分の1の額または上限額(同居30万円、近居20万円)のいずれか低い方の額を補助します。

 
同居近居
30万円20万円

(例)同居するために増改築に100万円かかった場合
⇒100万円×2分の1=50万円>30万円  補助金額は30万円です。

手続き

住宅の取得・増改築・リフォームが完成し、三世代の同居・近居を開始した日から、6か月以内に必要書類を揃えて補助金申請をしていただくことになります。

※住宅の取得・増改築・リフォームが完成した日と同居・近居日が前後しても構いませんが、遅い方の日付が平成29年4月以降に限ります。

申請に必要な書類

松阪市三世代同居・近居支援補助金交付申請書兼実績報告兼請求書(様式第1号) [PDFファイル/149KB]
誓約書(様式2号) [PDFファイル/78KB]
松阪市三世代同居・近居支援補助金交付調査書(様式第3号) [PDFファイル/96KB]
市税等調査同意書(様式第4号) [PDFファイル/73KB]
・補助対象経費の領収書の写し及び領収金額の内訳が分かる書類の写し
・世帯全員の戸籍全部事項証明書または、戸籍謄本
・孫が出生後に三世代同居・近居をする予定の胎児である場合にあっては、母子健康手帳の写しは出産
予定であることを確認できる書類の写し
・住宅の取得の場合には、工事請負契約書または売買契約書の写し及び引渡し日が確認できる書類の写し
・増改築・リフォームの場合には、増改築・リフォームの施工前及び施工後の状態が確認できる写真
・住宅の登記事項証明書の写し

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)