現在地
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育・学校 > 支援・制度 > 松阪市大学奨学生を募集します(平成30年度)

松阪市大学奨学生を募集します(平成30年度)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月15日更新

 松阪市では、将来、社会に有為な人間の育成に寄与することを目的に、松阪証券株式会社等の寄附により松阪市大学奨学基金を設置し、昭和60年度から松阪市大学奨学生を選考しており、平成30年度も以下のとおり松阪市大学奨学生を募集することになりました。

奨学金

 県内大学の場合 月額20,000円

 県外大学の場合 月額30,000円

*年3回に分けて給付します。返済の必要はありません。

採用人数

 平成30年4月大学入学者 4人以内

応募資格

・平成30年1月1日現在で、父母、世帯主または後見人が松阪市に住所を有すること。(世帯主は、本人または本人の親族に限ります。)

・平成30年4月に、学校教育法に規定する大学の第1学年に入学した学生

・向学心に富み、学術優秀である学生

・経済的理由で学資の負担が困難である学生(所得制限はありません。)

・世帯に市税等の滞納が無いこと

・他の制度による給付型の奨学金を受けていないこと。(返済を必要とする他の奨学金との併用は可能です。)

応募方法

 松阪市大学奨学生願書に必要事項を記入の上、添付書類とともに土曜日、日曜日を除く平成30年6月1日(金曜日)から平成30年6月29日(金曜日)までに市役所総務課まで提出してください。受付時間は午前8時30分から午後5時15分までです。地域振興局での受付はできません。

提出書類

1.松阪市大学奨学生願書(様式第1号) [PDFファイル/134KB] (印刷する際には必ず両面印刷にしてください。書類が必要な場合は、市役所総務課でお受け取りいただけます。)

2.在学大学の在学証明書(在学している大学で取得してください。)

3.大学進学調査書(開封無効です。卒業した高等学校で取得してください。)

4.小論文(A4縦サイズ横書きで800字程度。手書きかパソコン打ちかは不問です。)テーマは「大学で何を学び、どのようにして社会に貢献したいか」です。

5.同意書 [PDFファイル/65KB](世帯状況及び所得状況並びに市税等の納付状況確認のためです。書類が必要な場合は、市役所総務課でお受け取りいただけます。平成30年1月1日の時点で、生計を一にする親族が松阪市以外に住民登録されている場合は、その親族の所得証明書を提出してください。)

選考結果

 平成30年8月下旬頃(予定)に、各出願者に文書で通知します。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)