現在地
トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 観光施策 > 観光施策 > みえ国際ウィーク べトナム・ホイアン市との交流パネル展

みえ国際ウィーク べトナム・ホイアン市との交流パネル展

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月17日更新

1.ベトナム・ホイアン市との交流パネル展

平成24年8月に松阪市として初めてホイアンを訪問してから現在までの交流の様子を写真パネル24枚で紹介いたします。
 

江戸時代初期、松阪出身の貿易家「角屋七郎兵衛」は、朱印船貿易のため安南(ベトナム)に渡り、以後、日本に戻ることなくその生涯をホイアンで過ごしました。また、松阪木綿の縞模様は七郎兵衛がホイアンからもたらしたとされる説があるなど、松阪市とベトナム国ホイアン市とは、歴史的なつながりがあります。

このような歴史的なご縁がきっかけとなり、本市とベトナム国ホイアン市とは、平成25年8月に「観光交流協定」を締結し、今日まで様々な交流を実施してきました。本パネル展では、その様子をご紹介します。

また、本展示は三重県が定める「みえ国際ウィーク2017」の取り組みとしても紹介されています。

2.期間

平成29年5月19日(金曜日)~平成29年5月30日(火曜日) の市役所開庁日

3.場所

松阪市役所本庁舎1階ロビー 午前8時30分から午後5時30分

4.  お問い合わせ先

松阪市観光交流課 0598-53-4406

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。