現在地
トップページ > 組織で探す > 観光交流課 > 「松阪経営文化セミナー in 東京日本橋」を開催します!

「松阪経営文化セミナー in 東京日本橋」を開催します!

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月10日更新

「松阪経営文化セミナー in 東京日本橋」を開催します

~日本の商いに革命をもたらした松阪の豪商たち~

三重県松阪市は、今、「豪商のまち 松阪」として売り出し中ですが、ご存じでしたか。
豪商といえば、鴻池家や住友家、出羽酒田には本間家など、全国各地にいくつもあり…
三井家発祥の地だからといって、なぜ松阪が「豪商のまち」なのか?と疑問を持つ方も多いのでは。

そんな謎に迫る「松阪経営文化セミナー」を、松阪とゆかりの深い東京日本橋で開催して今年で6年目。
城攻めなら、いよいよ本丸の攻略です。

お迎えする講師は、日本テレビの「世界一受けたい授業」などテレビやラジオでもお馴染みの歴史研究家・河合敦さん。
また松阪へのご案内役は、本居宣長記念館の吉田悦之館長。
地政学的に見た松阪の位置づけや、長い時間軸での思考。人口一万の町に三十余りの大商人が住まう集団性など、多方面から「豪商のまち」の秘密と可能性を解き明かします。

 

松阪経営文化セミナーチラシ

 

セミナー内容

平成31年1月23日(水曜日) 午後6時30分~午後8時30分(開場:午後5時30分~)

○テーマ:日本の商いに革命をもたらした松阪の豪商たち

○会 場:中央区立 日本橋公会堂 4階ホール
     (東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目31番1号)

○定 員:400名(事前申し込み制、先着順)

○講 師:歴史研究家・多摩大学客員教授  河合 敦(かわい あつし)氏
     本居宣長記念館館長  吉田 悦之(よしだ よしゆき)氏

○司 会:フリーアナウンサー  山上 和美(やまがみ かずみ)氏

受講のお申し込みについて

参加費

  無料(事前申し込み制、先着順)

募集期間

  平成30年12月10日(月曜日)から平成31年1月9日(水曜日)まで。
  ※なお、申込者数が定員になり次第、受付終了となります。

申し込み方法

  受講申込用紙を郵送、FAX、メールのいずれかの方法で、観光交流課までお送りください。(先着順)

申し込み先

郵送

〒515-8515 三重県松阪市殿町1340番地1 松阪市役所 観光交流課 宛

FAX

0598-22-0003

メール

goushou@city.matsusaka.mie.jp

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)