現在地
トップページ > 組織で探す > 観光交流課 > 松阪市・浜田市観光文化交流事業「石見神楽」を上演します

松阪市・浜田市観光文化交流事業「石見神楽」を上演します

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月15日更新
松阪市と観光文化交流協定を結ぶ島根県浜田市から神楽社中を招き、島根県石見地方の伝統芸能「石見神楽」の上演会を開催します。今回は浜田開府400年を記念して、例年より1演目多い4演目を上演予定。当日は浜田市の名物「赤てん」など特産品販売も行います。
第4代松坂城主古田重治公が浜田藩初代藩主となったこと、本居宣長が浜田12代藩主松平康定公から駅鈴を賜ったことなどのご縁から、市民交流が始まり、平成28年4月2日「松阪市・浜田市観光文化交流協定」を締結しています。

日 時

2019年5月11日(土曜日)14時00分~16時30分(開場:13時00分)  

場  所

松阪市川井町690 クラギ文化ホール ☎0598-23-2111

《アクセス》    
お車:伊勢自動車道「松阪」ICより車で8分
バス:三重交通バス「文化会館前」下車徒歩2分
   鈴の音バス「クラギ文化ホール」下車徒歩1分

定  員

1,200人(先着順)

入 場 料

無 料


石見神楽2019チラシ表


石見神楽2019チラシ裏

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。