現在地
トップページ > 組織で探す > 健康づくり課 > 【平成30年度】 麻しん・風しん(MR)接種漏れの方へ

【平成30年度】 麻しん・風しん(MR)接種漏れの方へ

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月4日更新

 平成27年4月1日より、定期接種としてMR(麻しん・風しん)の接種の機会を逃してしまった方が、任意接種としてMR(麻しん・風しん)の接種を受けた場合に費用を一部助成する事業を実施します。

実施期間(平成30年度)

 平成30年4月1日~平成31年3月31日まで

助成対象ワクチン

 MR(麻しん・風しん混合)ワクチン、麻しんワクチン、風しんワクチン

助成対象者

  1. 定期接種としてMR(麻しん・風しん)第1期を接種していない場合
    • 生後24か月から年長児となるまでの方
  2. 定期接種としてMR(麻しん・風しん)第2期を接種していない場合
    • 小学1年生に相当する年齢の方(平成30年度は平成23年4月2日~平成24年4月1日生まれの方)

  ※ 接種日より30日以内の申請が対象となります。
  ※ 県外の医療機関で接種された場合は助成の対象となりません。

助成限度額

 7,000円 ※接種料金が7,000円に満たない場合はその額となります。

助成回数

MR(麻しん・風しん)第1期、第2期それぞれ1回ずつ

助成方法

償還払いで対応します。

  1. 接種料金は医療機関に全額支払ってください。
  2. 医療機関から領収書と接種済み記録(母子健康手帳など)を受け取ってください。
  3. 下記の申請窓口にa~cの書類を提出してください。郵送も可能です。
    1. 領収書の写し
    2. 接種済み記録(母子健康手帳など)の写し
      ※母子健康手帳の写しを郵送される方は、接種者の名前がわかるように母子健康手帳の表紙の写しも同封してください。
    3. MR償還払い申請書※(下記ダウンロードファイル)
  4. 審査後、指定された口座に助成金を振り込みます。
    ※MR償還払い申請書は下記の申請窓口でもお渡しできます。窓口で申請される方は印鑑、振込希望の口座等がわかるものをご持参ください。

申請窓口

  • 健康センターはるる Tel 20-8087
  • 各振興局
    • 嬉野保健センター Tel 48-3812
    • 飯南ふれあいセンター Tel 32-8020
    • 飯高振興局 Tel 46-7112

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)