現在地
トップページ > 組織で探す > 健康づくり課 > 【平成30年度】県外で予防接種を希望する場合(子どもの定期接種)

【平成30年度】県外で予防接種を希望する場合(子どもの定期接種)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月4日更新

県外で予防接種を希望する場合(子どもの定期接種)

 平成28年4月1日から、里帰りや長期入院等の特別な事情により、三重県外で定期予防接種を希望される場合、事前に申請をしていただくことで、費用の助成が受けられるようになりました。

※予防接種を受ける前に必ず申請が必要です。申請なく接種した場合は助成がうけられなくなるため、ご注意ください。

助成対象者

  予防接種を受ける時点において松阪市に住民登録があり、定期接種を受ける子ども

助成額

 予防接種を受けた年度の松阪市予防接種単価 [PDFファイル/48KB]と同額で、上限を超えた場合は自己負担となります。
 ※ただし、県外接種費用の額がこの単価に満たない場合は、県外接種費用の額となります。

申請期間

 接種日から6か月以内に申請が必要です。

手続き方法

 1.県外での予防接種の実施の申出書 [PDFファイル/37KB]を申請窓口へ提出してください。(郵送可)
 2.松阪市健康づくり課から「定期予防接種依頼書」を、医療機関長か滞在先の市区町村の長に郵送します。
   ※申請から依頼書郵送までには、約2週間かかります。
 3. A 県外の医療機関で予防接種を接種し、接種料金を医療機関に全額支払ってください。
      接種時の持ち物:母子健康手帳、松阪市の予診票
      B 医療機関から受け取ってもらうもの:接種済み記録、松阪市の予診票の写し、領収書
      ※同時接種した場合は、予防接種ごとの料金の内訳の記載が必要です。 
 4.下記の申請窓口に1)~4)の書類を提出してください。(郵送可)
    1)接種済み記録(母子健康手帳など)の写し
    2)予診票の写し
    3)領収書の写し(※同時接種した場合は、予防接種ごとの料金の内訳の記載が必要です)
    4)県外接種申請書 [PDFファイル/217KB](窓口でもお渡しできます)
     ※母子健康手帳の写しを郵送される方は、接種者の名前がわかるように母子健康手帳の表紙の写しも
        同封してください。
   5.審査後、決定通知を郵送し、指定された口座に助成金を振り込みます。
 

※窓口で申請される方は、印鑑と振込希望の口座等がわかるものをご持参ください。

申請窓口

  • 健康づくり課(健康センターはるる) Tel 20-8087
  • 各振興局
    • 嬉野保健センター Tel 48-3812
    • 飯南ふれあいセンター Tel 32-8020
    • 飯高地域振興局 Tel 46-7112

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)