現在地
トップページ > 組織で探す > 健康づくり課 > 新型コロナウイルス感染症の相談窓口

新型コロナウイルス感染症の相談窓口

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月21日更新

 新型コロナウイルス感染症については、感染予防策として、手洗いや咳エチケットなどにしっかりと取り組んでいただくことが重要です。また、人混みの多いところはできれば避けていただくなど、感染予防にご注意をいただくようお願いします。

  最新の状況は厚生労働省のホームページや三重県のホームページ「新型コロナウイルス感染症について」をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症電話相談窓口

 1.開設時間
   9時00分から21時00分まで(土曜日・日曜日・祝日も対応)

 2.設置場所と電話番号  
   ・松阪保健所(松阪市高町)
            0598-50-0531
   ・三重県医療保健部薬務感染症対策課
            059-224-2339(専用回線)
   ・厚生労働省電話相談窓口
            0120-565653(フリーダイヤル)

 

帰国者・接触者相談センター

 湖北省及び浙江省への渡航歴や感染が明らかな方との接触歴などがあり、発熱や咳などの症状がある方が適切に医療機関を受診することができるよう、県下各保健所にて、新型コロナウイルス感染症にかかる帰国者・接触者相談センターが設置されています。

 新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安<外部リンク>を確認いただき、該当する方は以下の帰国者・接触者相談センターへご相談ください。

帰国者・接触者相談センター

 ・9時00分から21時00分まで (土曜日・日曜日・祝日対応)
  松阪保健所 0598-50-0531        

 ・21時00分から9時00分まで (土曜日・日曜日・祝日対応)
  三重県救急医療情報センター 059-229-1199


※回線が混み合っている場合は、電話がつながりにくくなりますのでご了承ください。
※「14日以内に湖北省または浙江省への渡航歴がある方、あるいはこれらの方と接触された方」ではない場合はお近くの医療機関を受診してください。

 

コロナウイルスとは

 人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。
 人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-Cov(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMers-Cov(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。

感染症の予防について

 感染の予防には、季節性インフルエンザや風邪の感染予防対策と同様に、手洗い、マスクの着用、咳エチケット<外部リンク>の徹底などを行うこととされています。

 

不審なメールにご注意ください

 新型コロナウイルスに関し、地方公共団体からの発信を装った不審なメールが確認されています。
 松阪市からは個々人に向けてコロナウイルスに関連したメールをお送りしておりませんので、不審なメールがあった場合には、添付ファイルを開封したりURLをクリックしたりせず、直ちに削除するようにしてください。

 

関連サイト

<外部リンク>三重県ホームページ(新型コロナウイルス感染症について)<外部リンク>

・厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルス感染症について)<外部リンク>

・国立感染症研究所ホームページ(ヒトに感染するコロナウイルス)<外部リンク>

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)