現在地
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 戸籍・住民の手続き > 証明書コンビニ交付 > お住いの市区町村と本籍地の市区町村が異なる方へ

お住いの市区町村と本籍地の市区町村が異なる方へ

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月1日更新

お住まいの市区町村と本籍地の市区町村が異なる方へ

市外にお住まいの方は

事前にコンビニで本籍地の連携申請が必要となります。
その後、コンビニから戸籍謄本(抄本)が取れるようになります。(操作方法はこちら<外部リンク>

1.住所が市外の方の本籍地連携の手順

(1) コンビニのマルチコピー機で行政サービスを選択。

コンビニ交付画面

← セブンーイレブンの画面です。
   機種によってデザインが異なります。

 

 

 

 

(2)  選択画面で下段の「戸籍証明書交付の利用登録申請」を選ぶ。

コンビニ交付画面 本籍地申請

(2) 画面に従って「本籍地」「筆頭者」「暗証番号」などの必要事項を入力する。
   後日、申請内容に不備がなければ、市が情報の連携を行い、コンビニで戸籍謄本等が取れるようになります。

 ※ お急ぎの方はコンビニでの申請後、「戸籍住民課」に電話で連絡いただければ、
    申請内容を確認して連携処理を行い、すぐに証明書が取れるようにします。

 

2.後日(連携後)に住所地以外の戸籍謄本等を取る手順

(1)  コンビニのマルチコピー機で行政サービスを選択。

(2) 選択画面で上段の「証明書交付サービス」を選ぶ。

証明書交付サービス画面

(3) 下段の「他市区町村の証明書(お住まいの市区町村以外の証明書)」を選ぶ。
他市区町村の証明書

(4) 「暗証番号」を入力し、画面に従って必要な証明書を選ぶ。

 

市内にお住まいの方は

戸籍謄本をコンビニから取得したい場合は、本籍地にお問合せ下さい。

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。