現在地
トップページ > 労働・雇用 > 障がい者雇用 > 障がい者雇用にご理解を > 令和元年度 障がい者の雇用・就労促進フォーラム 「障がいがあっても幸せに生きるために ~精神障がい者の雇用の事例を踏まえて~」

令和元年度 障がい者の雇用・就労促進フォーラム 「障がいがあっても幸せに生きるために ~精神障がい者の雇用の事例を踏まえて~」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月16日更新

令和元年度 障がい者の雇用・就労促進フォーラムチラシ

令和元年度 障がい者の雇用・就労促進フォーラムチラシ [PDFファイル/400KB]

概要   

 障がいのある人の社会参加、雇用・就労を促進すること、障がい者本人の勤労意欲の向上や、事業者や市民の障がい者雇用への理解促進を深めることを目的に開催します。

 講師自身の身体障がい者としての体験談や精神障がい者の雇用の事例を踏まえて、「障がいがあっても幸せに生きる姿」について、一緒に考えてみませんか。

日時   

 令和元年10月6日(日曜日)13時30分~(開場13時00分~)

場所  

  華王殿(松阪市高町502番地)

内容  

(1)13時30分~13時50分

  令和元年度 松阪市障がい者雇用優良事業所・優秀勤労障がい者 表彰式

(2)14時00分~15時30分

  講演:障がいがあっても幸せに生きるために ~精神障がい者の雇用の事例を踏まえて~

  講師:藤田 裕一 (ふじた ゆういち) さん
    
大学教員・精神保健福祉士・臨床心理士・博士(社会福祉学)

 プロフィール

1978年、先天性二分脊椎症にて生まれ、生まれつき身体障がい者としての人生を歩んでいる。「障がいがあっても幸せに生きる」を信念とし、現在は、障がい者当事者の立場から障がい者問題を研究している。現職は、神戸学院大学総合リハビリテーション学部専任講師、神戸大学非常勤講師、神戸医療福祉専門学校非常勤講師(専門:障害者福祉論、障害者心理学、障がい者就労支援、障がい者の当事者性)。

その他   

 入場無料(事前申し込みは不要です。)

 手話通訳、要約筆記あります。

主催   

松阪市(商工政策課・障がい福祉課)

共催   

松阪公共職業安定所、松阪市障がい児・者総合相談センター「マーベル」、松阪・多気地域障がい者就業・生活支援センター「Jマーベル」

後援 

松阪商工会議所、松阪香肌商工会、松阪北部商工会、松阪中核工業団地企業連合会、天花寺工業団地企業連絡協議会

協力

株式会社華王殿

お問い合わせ

商工政策課 Tel 0598-53-4338   障がい福祉課 Tel 0598-53-4059

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)