現在地
トップページ > スポーツ > スポーツ施設 > ネーミングライツについて > ネーミングライツ契約合同調印式について

ネーミングライツ契約合同調印式について

印刷用ページを表示する掲載日:2012年5月31日更新

ネーミングライツ調印 このたび、松阪市総合体育館のネーミングライツ・パートナー企業に(株)第三銀行、松阪公園グラウンドに(株)コイサンズ、松阪市武道館に瀬古食品(有)が決定し、ネーミングライツに係る契約を5月31日松阪市役所にて調印式を実施しましたのでお知らせします。

 なお、スポーツ施設にかかるネーミングライツ制度の導入は、県内で初めてになります。

 

 

 

契約内容は、以下のとおりです。

愛称さんぎんアリーナ
条例上の名称松阪市総合体育館
契約期間平成24年7月1日~平成34年6月30日(10年間)
契約金額総額1,200万円(年額120万円)
パートナー企業

株式会社第三銀行<外部リンク>

松阪市京町510番地

取締役会長兼頭取 谷川憲三

愛称

513BAKERYスタジアム松阪コイサンズ

条例上の名称松阪公園グラウンド
契約期間

平成24年7月1日~平成27年6月30日(3年間)

【契約更新後】

平成27年7月1日~平成30年6月30日(3年間)

契約金額

総額300万1539円(年額100万513円)

【契約更新後】

総額300万1539円(年額100万513円)

パートナー企業

株式会社コイサンズ<外部リンク>

津市栄町2丁目386番地

代表取締役 高橋仁志

愛称

松阪牛の里オーシャンファーム武道館オーシャンファーム武道館

条例上の名称松阪市武道館
契約期間

平成24年7月1日~平成29年6月30日(5年間)

【契約更新後】

平成29年7月1日~平成34年6月30日(5年間)

契約金額

総額500万円(年額100万円)

【契約更新後】

総額500万円(年額100万円)

パートナー企業

瀬古食品有限会社<外部リンク>

松阪市稲木町254番地1

代表取締役社長 瀬古清史

 市長は、ネーミングライツの契約調印について「この度、3スポーツ施設のネーミングライツに関する契約が、本日ここに、締結されたことを大変うれしく思います。それぞれの施設は、松阪市民にとって数多くの歴史が刻まれた施設です。今後はパートナー企業のみなさんとともに、新たな歴史が構築されるものと期待しております。そしてさらに、施設の魅力の向上はもちろんのこと、ぜひ、地域の活性化にも大きな役割を果たしていただけるよう、よろしくお願いいたします」と挨拶しました。
 これを受け、第三銀行の谷川憲三会長は、「本日、松阪市総合体育館のネーミングライツに関する契約を締結できましたことを大変うれしく思います。今まで以上に、たくさんの方々に使用していただけるように協力していきたい。」コイサンズの高橋仁志社長は「2021年の三重国体開催に向け、松阪のスポーツが盛り上がるよう様々な形で協力していきたい。」瀬古食品の瀬古清史社長も「パートナーとして選ばれたことを市長をはじめ関係の皆様に感謝申し上げます。スポーツの振興とともに松阪牛の発展のためにもつなげていきたい。」
とそれぞれパートナー企業としての思いを述べられました。 

署名する谷川会長と山中市長
署名する谷川会長(第三銀行)と市長

署名する高橋社長と山中市長
署名する高橋社長(コイサンズ)と市長

署名する瀬古社長と山中市長  

 

 

 

 

 

 

署名する瀬古社長(瀬古食品)と市長

3パートナー代表者とともに
各代表者と市長

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

スポーツ施設
スポーツ団体
施設予約
様式ダウンロード
松阪市スポーツ推進計画
スポーツ用具貸出
各市長杯大会
リンク
美し国市町対抗駅伝
スポーツ激励金交付制度
松阪シティマラソン
イベント情報
スポーツ表彰
三重とこわか国体(平成33年)