現在地
トップページ > 松阪市選挙管理委員会 > 選挙の基礎知識 > 選挙の種類とこれからの予定 > 衆議院小選挙区の区割りが改定されました

衆議院小選挙区の区割りが改定されました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月1日更新
 平成29年6月16日に公布された公職選挙法の改正により、衆議院議員の定数削減が行われ、三重県を含む6県で定数が1減少しました。また、あわせて衆議院小選挙区の「1票の較差」を2倍未満に抑えるための選挙区の改定が行われ、その結果、全国の計97選挙区の区割りが見直されました。
 平成29年7月16日以降にその期日を公示される衆議院議員総選挙からは、新しい選挙区で選挙が行われます。

松阪市の属する衆議院小選挙区について

 これまでは、松阪市および多気郡の全域と津市南部を合わせた区域が三重県第4区となっていましたが、今回の区割り見直しにより、松阪市および津市の全域を合わせた区域が新しい三重県第1区とされました

松阪市付近の区割り地図

区割り変更地図(松阪市付近)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)