現在地
トップページ > 環境 > 政策 > お知らせ > 松阪市路上喫煙禁止区域の指定について

松阪市路上喫煙禁止区域の指定について

印刷用ページを表示する掲載日:2015年2月27日更新

 喫煙マナー・ルールを守りましょう!

 路上喫煙は、たばこの吸い殻のポイ捨てにつながるとともに、煙が健康に悪影響を及ぼす恐れがあったり、たばこの火が通行人に触れる危険性があります。
 喫煙の際はマナーやルールを守り、周りの人に迷惑や危険が及ばないよう心がけましょう。

県内初の路上喫煙禁止区域が誕生!平成27年4月1日スタート

平成27年4月1日スタート

 松阪市では、県内初となる「路上喫煙禁止区域」を指定します。平成27年4月1日以降は、禁止区域では路上喫煙ができません。みなさまのご協力をお願いいたします。

路上喫煙禁止区域ロゴ

※このマークが禁止区域の目印です。

路上喫煙禁止エリアマップ

 平成27年4月1日より、松阪市みんなでまちをきれいにする条例に基づき、下図で示す区域を路上喫煙禁止区域として指定します。(市長が指定した喫煙場所を除く。)

松阪駅周辺の路上喫煙禁止区域

路上喫煙禁止区域2

 

Q&A

 Q.路上喫煙ってなあに?
 A.公共の場所でたばこを吸ったり、火の付いたたばこを持つことをいいます。立ち止まっての喫煙、自転車・自動二輪車などに乗車中の喫煙も路上喫煙に含まれます。

Q.なぜ路上喫煙を規制するの?
A.路上喫煙によるやけどや火災の危険、煙による迷惑を防止し、また、吸い殻のポイ捨てが少なくなることで、みんなが住みやすいまち、訪れるかたにとっても、歩きやすいまちを目指すためです。

Q.指導はどうやって行うの? 
A.市職員などが路上喫煙禁止区域を巡回し、違反者を発見した場合に指導します。指導に従わない場合、勧告・改善命令・公表を行うことがあります。 

Q.禁止区域の外では路上喫煙をしてもいいの? 
A.規制はありませんが、喫煙する際はマナーを守り、周りの人に迷惑や危険が及ばないよう心がけてください。条例ではポイ捨てを禁止しており、携帯灰皿を持ち歩くことを課しています。 

Q.違反者には過料を科すの? 
A.過料はありません。この条例は違反者を取り締まることを目的としておらず、禁止区域を設けることで、モラルやマナーが向上していくことを期待しています。 

ーきれいで安全なまちを目指してー

 「松阪市みんなでまちをきれいにする条例」(平成26年4月1日施行)では、喫煙マナーの向上、ごみ類・飼い犬等のふんの適正な処理などが規定されており、清潔で快適かつ安全な生活環境の実現を目指しています。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。