現在地
トップページ > 人権・男女共同参画 > 自殺対策 > 相談窓口 > 自殺対策 ~もし、あなた自身が悩んでいたら、一人で悩むより、まず相談を~

自殺対策 ~もし、あなた自身が悩んでいたら、一人で悩むより、まず相談を~

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月1日更新

toppicture

 

h

いのちの電話<外部リンク>jisatubousi<外部リンク>
yorisoi<外部リンク>kokoronomimi<外部リンク>
kokoronokeityou<外部リンク>wokersnayami<外部リンク>
sos<外部リンク>189<外部リンク>

 

SNS相談

厚生労働省ホームページ<外部リンク>

SNS相談を行う団体(6団体:平成30年度上半期)

 

自殺の現状

全国の自殺者は、警視庁の自殺統計によると平成29年に21,321人で1日に約58人の方が自ら命を絶っています。松阪市でも、平成29年に30人の方が自殺によりなくなっており、自殺者数は毎年30人~40人前後で推移しています。
 

松阪市の自殺の現状
年度H22H23H24H25H26H27H28H29
人数36人26人38人36人36人43人31人30人

 

私たちが出来ること

このような現状の中、周囲の人たちが自殺死に至らないようにするため、私たち一人ひとりにできる以下のことがあります。

  • 家族や仲間の変化に気づいて、声をかける <気づき>
  • 本人の気持ちを尊重し、耳を傾ける <傾聴>
  • 早めに専門家に相談するように促す <つなぎ>
  • 温かく寄り添いながら、じっくりと見守る <見守り>

リンク

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)