現在地
トップページ > 松阪市民病院 > 診療科案内 > 消化器・内視鏡治療センター > 消化器内科(診療実績更新)

消化器内科(診療実績更新)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

消化器内科

大岩道明
科長 大岩道明
昭和62年 三重大学卒
日本内科学会総合内科専門医
日本内科学会認定内科医/専門医
日本消化器病学会専門医

 

西川 健一郎
 内視鏡治療センター長・部長 西川 健一郎
平成17年 琉球大学卒
医学博士
日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
三重大学医学部臨床講師

 

田中 翔太
医員 田中 翔太
平成24年 愛知医科大学卒
日本内科学会認定内科医

  中村 佳史
医員  中村 佳史
平成26年 三重大学卒
日本内科学会認定内科医

 

黒田 誠
非常勤 黒田 誠   
平成8年 三重大学卒
日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本肝臓病学会専門医
三重大学医学部臨床講師

 

 

メッセージ

 上部消化管(食道・胃・十二指腸)、小腸、下部消化管(直腸・結腸)の全消化管および肝臓・胆道・膵臓までの幅広い分野で専門的な診断・治療を行っています。
 消化器疾患の中には外科的治療が必要となるものも多く、外科との緊密な連携を保つために消化器内科外来は外科第3診で行っています。また、毎週金曜日に外科との検討会も行っています。
 検査は午前中に腹部エコー、上部消化管内視鏡検査を行っています。食事せずに来られた方では当日検査を受けていただくことも可能です。午後は下部消化管内視鏡検査、超音波内視鏡検査、内視鏡的逆行性胆膵管造影(ERCP)、肝生検などを行っています。
また、内視鏡治療として食道・胃・大腸腫瘍に対する粘膜切除術(EMR)や粘膜下層剥離術(ESD)、総胆管結石に対する内視鏡的乳頭切開術(EST)や胆道狭窄に対する胆道ステント留置術などのERCP関連処置、胃瘻造設術、食道静脈瘤治療(EIS・EVL)などを行っています。また、肝腫瘍に対するラジオ波焼灼術も積極的に行っています。

医師担当表

外来医師担当表

診療実績

2012年~2017年 検査・治療実績の表 ※各年1月~12月実績
主な検査・治療実績2013年(件数)2014年(件数)2015年(件数)2016年(件数)2017年(件数)

  上部消化管内視鏡検査(EGD)
(食道・胃・十二指腸)

2,956件3,196件3,203件3,517件3719件

  下部消化管内視鏡検査(CS)
(直腸・結腸)

1,210件1,260件   1,305件1,180件1152件

  内視鏡的粘膜下層剥離術
(ESD)

40件21件21件27件43件

  超音波内視鏡検査(EUS)

130件125件103件111件103件

 内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)関連

161件247件183件142件184件

日帰りCFの取り組み

日帰りCFを平成21年7月試験運用を開始し約1年の準備期間を経て、平成22年6月より「かかりつけ医様」と連携し、次のスタイルで運用しております。

  1. 予約センターへ検査のご依頼をしてください。(Faxまたはお電話で)
  2. 頂いた紹介情報を元にIDを発行し検査を予約します。
  3. 検査当日は当科でVitalチェック、同意書確認を行い、ニフレックの内服を開始します。
  4. 検査は、大岩、田中、西川、中村の4名が担当します。痛みのない検査を目指し全例オピスタンを使用します。
  5. 生検、EMRを施行した際は後日結果報告をいたします。検査のみで終了の際は当日結果報告をいたします。

CF検査の予約方法

 

 

 

 

 

診療科案内の一覧に戻る

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。