現在地
トップページ > 松阪市民病院 > 小倉つぶ庵 > 小倉つぶ庵 > 平成27年度 新採用 辞令交付の一言平成27年4月2日(水曜日)

平成27年度 新採用 辞令交付の一言平成27年4月2日(水曜日)

印刷用ページを表示する掲載日:2015年4月1日更新

平成27年度新採用辞令交付の一言

 おはようございます。

   今年は、総勢56名の新入職員と昇格、再任用の職員10名の計66名をお迎えすることになりました。

ようこそ、新入職員の皆さん 松阪市民病院へ!   国家試験の合格発表が3月28日の職種もありましたが、全員合格して今日を迎えられました。
平成27年度新採用辞令交付の写真
   これまで、松阪市民病院は順調な病院経営のもと、常勤ならびに非常勤を含めた総職員数は平成18年の401名から平成27年3月末日で、639名と238名の増員を行なっております。本日さらに56名の新入職員をお迎えすることになります。
 病院は知識並びに労働集約型の職種であることから、人材確保が大切であることには違いありませんが、この貴重な人材を効果的、効率的に業務を推進できるように育成するとともに、主体性や自主性をもった人としての能力が発揮できるよう指導者の手腕が問われるようになってきています。
  これからの医療行政は人口減少や少子高齢化を考慮した大胆な医療改革が待ち受けており、松阪地区医療圏の熾烈な競争にも打ち勝って、松阪市民病院が永遠に存続できますよう若い皆さんの今後の活躍に期待したいと思っています。     以上、平成27年度新入職員辞令交付に際しての院長のご挨拶といたします。