現在地
トップページ > 松阪市民病院 > 小倉つぶ庵 > 小倉つぶ庵 > 市政功労者表彰を受けて!

市政功労者表彰を受けて!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月22日更新

 

                                 名誉院長     小倉嘉文

市政功労者表彰式  監査委員長であった土本さんと談笑
       市政功労者表彰式             監査委員長であった土本さんと談笑

 

平成29年2月14日(火曜日) 11時00分 松阪市役所 市長室にて市政功労者の表彰を受けました。

    14年間松阪市民病院 院長として、地域医療に貢献したことが理由のようです。

    振り返ってみますと、今では、巷では松阪3病院と言われていますが、嘗ては、他の2病院(松阪中央総合病院や済生会松阪総合病院)の医療業績、病院経営の実績、患者サービスの質のどれを比べてみても、松阪市民病院は劣っており、市民の評判も甚だ悪く、累積赤字が膨大なため、医療職の職員のみならず、市役所から派遣された事務官のモチベーションも低下したままでありました。

    このような最悪の病院崩壊の状況から、病院のあらゆる部署で活性化を図り、赤字から黒字経営にV字回復させた手腕を評価してくれました。これは病院職員のみなさんが一丸となって、病院の存続のために、必死に頑張ってくれたお陰と心より感謝しています。

    これからも、松阪3病院として存続していくためには、これまで以上に過酷な状況を突破していく覚悟と努力が病院職員に求められています。皆さんのより一層の頑張りに期待しています。

新聞記事


 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。