現在地
トップページ > 松阪市民病院 > 診療科案内 > 形成外科 > 形成外科(手術実績更新)

形成外科(手術実績更新)

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月4日更新

メッセージ

 形成外科は、傷をきれいに治したり、体の表面の見た目の障害を治療する科です。傷・傷痕の専門医、見た目の問題をきれいに治す専門医です。
 松阪市民病院の形成外科では、まぶたの手術が最も多く中でも、まぶたが重くて目が開きにくくなる眼瞼下垂症の手術が最も多いです。まぶたが開きにくくなると、おでこでまぶたを持ち上げるために、おでこにシワができ、常に力を入れるために頭痛・肩こりが生じます。
 治療は手術になりますが、まぶたの重さを解消することで約9割の方が肩こり・頭痛から解放されます。逆さまつ毛の治療も、若年者から高齢者まで行っています。

対象疾患

 事故やけがによる傷痕の治療、皮膚腫瘍(ほくろ。皮膚がん)の切除と再建、腋臭症(わきが)、陥没乳頭、耳の変形、などが診療の対象になります。キズや見た目で困った時には一度受診してみると、きっと何らかの解決法がみつかる可能性が高い診療科です。

手術実績

手術実績の表
主な手術症例平成25年度平成26年度平成27年度平成28年度平成29年度
 眼瞼下垂106件136件121件182件175件
 眼瞼内反症28件24件25件34件29件
 瘢痕拘縮0件9件7件6件5件
 顔面神経麻痺形成術1件3件4件1件2件
 顔面の皮膚癌切除・再建術31件31件11件8件17件
 顔面皮膚腫瘍71件82件64件49件41件
 眼瞼腫瘤11件11件11件15件14件
      合計248件296件243件295件283件
  • 眼瞼関係は眼科実績と重複します。
  • 顔面皮膚腫瘍は皮膚科と重複します。

医師担当表

外来医師担当表

 

 

•診療科案内の一覧に戻る

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。