現在地
トップページ > 松阪市民病院 > 看護部 > お知らせ > 人事評価制度

人事評価制度

印刷用ページを表示する掲載日:2016年5月13日更新

病院案内の図

 平成27年12月に人事評価制度に伴う勤勉手当が賞与と同時に支給されました。
 平成22年度から6回目となる手当ての支給です。今年度も医師・看護師や医療職すべてが評価制度の対象となり、プラス評価されました。
 実施後の職員へのアンケートでは満足度80%という結果が得られました。
 更に「自分の頑張りが認められて、更に頑張ろうと思いました」という声が聞かれました。 

看護師評価制度の目的

 看護師を取り巻く環境を鑑み、看護師の頑張りを評価し貢献に報いることと評価を通じた人材育成による看護師の質の向上を目的とします。ただし、報酬は一律に支給されるものではなく、その職員の能力や役割・責任、行動成果に応じて決定するものとします。

本制度のポイント!

 日本初!となるプラス査定のみの評価制度です。最高支給額は100万円、最低でも10万円が支給されるよう制度設計がなされており、通常の人事評価にあるマイナス評価はありません。ひとりひとりの頑張りを評価する制度です。

 ヤル気がある方、今の賃金に満足できない方、もっと自分の働きを認めてもらいたい方、自分の看護に自信がある方など多くの方にお勧めできる制度です!!
 当院で私たちと一緒に働きませんか?

 

看護部サイトへ    看護部お知らせへ

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。