現在地
トップページ > 松阪市民病院 > 看護部 > 教育制度 > 看護部教育制度

看護部教育制度

印刷用ページを表示する掲載日:2015年12月15日更新

看護部教育体制

看護部教育体制

平成30年度看護部教育計画

平成30年度看護部教育計画

平成30年度 新人看護師 入職時研修

教育NEWS

看護部教育では、研修の様子を看護師の皆様に知って頂くために「教育NEWS」を定期的には発行しています。

研修風景(1)   ラダー I     急変時の対応

研修風景 1

新人看護師研修として、7月に「急変時の対応」を実施しました。
BLSインストラクターの資格を有する先輩看護師から、細やかな指導を受けながら、新人看護師も一生懸命学んでいます。

研修風景(2) モニタ心電図研修

 

研修風景 2

今年度はモニタ心電図研修((1)ベーシックコース(2)アドバンスコース)を、外部講師を招き開催しました。
看護師が苦手意識のある項目など、臨床の現場で患者様に安全な看護が提供できるように、研修を通し支援しています。
 

研修風景(3) ラダー IV 看護倫理研修

研修風景 3

当院では各ラダーで看護倫理の研修を組み込んでいます。
研修ではグループで事例検討し、お互いの意見を交換しながら、患者様の思いを大切にして、より良い看護が提供できるようにしています。

研修風景(4) 専門教育がん看護トピックス

研修風景 4

 専門教育がん看護の研修の様子です。
がん看護、がん化学療法看護、緩和ケア看護、
認知症看護、感染管理などの専門・認定看護師を講師に様々な研修を企画し、知識や技術の習得に努めています。
 

 


看護部サイトへ

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。