東5病棟

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月12日更新

東病棟5階は、地域包括ケア病棟です。


地域包括ケア病棟とは、急性期治療を経過し、病状が安定した患者様に対して、効率的かつ積極的にリハビリや自宅・居住系介護施設等への在宅復帰を行う病棟です。整形外科のリハビリ期にある患者様を中心に、内科・外科を問わず様々な診療科の患者様が入院されます。

地域包括ケア


東病棟5階では、退院支援カンファレンスにも力を入れています。理学療法士や作業療法士、MSWなどと連携し、カンファレンスを行います。カンファレンスでは、退院先の希望をできるだけ実現できるよう検討します。そして、退院に向けてどのような支援が必要か、退院後もどのような支援が必要かを話し合います。
退院支援カンファレンス

東病棟5階では、退院支援の一環として、必要に応じて退院前訪問を行っています。退院前訪問とは患者様と一緒に、自宅へ外出し、自宅の環境を調査します。また、実際に患者様に自宅の中を動いてもらい、退院後の住宅改修(手すりの設置、トイレの改修など)が必要な場所を検討します。退院前訪問は病棟看護師・MSW・理学療法士・作業療法士・福祉業者・ケアマネージャーが訪問しそれぞれの立場で意見を出します。
退院前訪問

看護部部署紹介へ           看護部サイトへ  

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。