新3病棟

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月2日更新

 

・主な診療科:消化器外科、呼吸器外科、歯科・口腔外科、泌尿器科、循環器内科
・病床:39床(個室15床、特別病床3床)

部署の特徴

ベットの写真

 新病棟3階は主に周術期にある患者様の受け入れを行う病棟です。術前から術後の看護を中心に行っています。その他に術後の化学療法(抗がん剤治療)や放射線治療も当病棟で行っています。
 

病棟での取り組み

 新病棟3階では術後の早期離床をめざし、術前から理学療法士や管理栄養士などと連携し患者様に介入しています。
手術後は患者様の個別性に合わせた指導を行い、患者様が安心して在宅へ戻ることができるよう取り組んでいます。
また、大腸や膀胱の手術ではストーマ(人工肛門・膀胱)が造設されることもあります。
入院中の指導に加えストーマ管理に熟練したスタッフが退院後も自宅や施設を訪問し、手技の確認やアドバイスを行っています。
パウチの写真

 

 

看護部部署紹介へ           看護部サイトへ

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。