現在地
トップページ > 松阪市民病院 > 看護部 > 部署紹介 > 中央診断部

中央診断部

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月12日更新

 

中央診断部
主な検査内容
消化器系・・・上部・下部内視鏡、ERCP、EUS、など
呼吸器系・・・気管支鏡、胸腔鏡、CT下肺生検など
泌尿器系・・・尿管ステント、膀胱造影、シャントPTAなど
血管系 ・・・CVリザーバー、血管アンギオなど
部署目標
1.患者様に安心、安全に検査を受けていただき、満足していただける看護を実践します。
2.専門的知識・技術を高め、やりがいのある看護を実践します。
3.機材の取り扱いに注意し修理件数の減少を目指します。
4.働きやすい職場環境作りを目指します。
中央診断部2
特に侵襲の高い検査についてはカルテで患者様の情報を収集し、検査前に病室訪問を行い、不安に思っていることや検査に対しての思いなどを伺い、安心して検査を受けていただけるように関わっています。
内視鏡技師などの看護職はもちろん、医師や放射線技師、薬剤師、コメディカルとも患者様やそのご家族に対する医療・看護をお互いが創造し、協力し合っています。
 

 

看護部部署紹介へ           看護部サイトへ

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。