現在地
トップページ > 松阪市民病院 > 看護部 > 部署紹介 > 緩和ケア病棟

緩和ケア病棟

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月31日更新

 

部署紹介  緩和ケア病棟

玄関

病棟理念

静かに自身を見つめる場

受付 庭

緩和ケア病棟とは・・・

がんと診断されて治療を望むことが難しくなると、さまざまな苦しみを感じることがあります。
緩和ケア病棟は、さまざまな苦しみをいくらかでも緩和して、その人らしく過ごすための日常生活の場を提供します。また、患者さんおよび家族とともに悩み・考えることを大切にし、安心した時間を過ごしていただくための休息の場を提供します。

緩和ケアでは

患者さんの意思や家族の思いを尊重しながら、身体症状の緩和、日常生活援助、スピリチュアルケア、家族ケア・遺族ケア、看取りのケアを行っています。

ケアの内容

 

アロマケア
症状コントロールには薬剤の使用に加え、アロアマッサージやそばにいることを大切に関わっています。

整皮
臨床宗教師、音楽療法士、整皮師など多くのボランティアさんにも介入していただいています。

クリスマス
ひな祭り、夏祭り、クリスマス会など季節感を大切にイベントを開催しています。

 

 

 

 

 

看護部部署紹介へ           看護部サイトへ

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。