西3病棟

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月12日更新

部署紹介  西3病棟

西3病棟1
西病棟3階は、循環器内科に、消化器外科、呼吸器外科、泌尿器科、口腔外科などの周術期患者様の他、救急輪番日の夜間入院、急変患者様の受け入れを行っている病棟です。HCUもあり、心臓カテーテル治療後や手術後の患者様の看護を行っています。
輪番日には、さまざまな疾患の患者様が入院されます。
病床数は46床で、HCUが5床、回復室が6床、一般病床が35床あります。

西3病棟
HCUはハイケアユニットの略です。当院で最も重症な患者さんが入室します。全身麻酔で行われた手術の患者様や、心臓カテーテル治療後の患者様、人工呼吸器管理、24時間透析、IABP(大動脈バルーンパンピング)、PCPS(経皮的心肺補助装置)など、高度な治療や看護・観察を必要とする患者様が入室します。HCUでは、急性期の患者様の全身状態の観察を十分に行える力や、状況に対応できる判断力が必要です。緊張感を持ちながら看護を行っています。
西3病棟
西病棟3階は急性期病棟ですが、スタッフで協力し、ゆっくりと患者様・ご家族とお話をする時間を作ったり、清潔ケアなども忘れることなく日々看護しています。
循環器病棟であり、心不全増悪により入退院を繰り返す患者様が多く見えます。
また、ペースメーカー挿入後の方もみえます。そのため、患者様・ご家族様・施設の方を対象に在宅や施設で不安なく生活出来る様、生活指導に取り組んでいます。
 

 

 

 

 

看護部部署紹介へ           看護部サイトへ

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。