現在地
トップページ > 松阪市民病院 > 部門案内 > 中央検査室 > 三重県知事表彰

三重県知事表彰

印刷用ページを表示する掲載日:2013年10月21日更新

当院、中央検査室 長島 光治技師長が多年にわたり、臨床検査業務において後進の育成指導及び保健医療の向上に尽力された功績が認められ、三重県知事より平成25年9月28日表彰されました。

長島 光治技師が表彰状を持つ写真

「三重県知事表彰を受賞して」   この度は栄えある三重県知事表彰をいただき誠にありがとうございます。これも多数の臨床検査技師会関係者の皆さんのおかげと感謝しております。
平成25年9月28日 津市 ホテルグリンパーク津に於いて、一般社団法人三重県臨床検査技師会創立65周年記念式典が行われました。その式場において授賞式が行われました。
昭和55年より三重県臨床検査技師会に入会し33年が経過しました。その間、地区理事2年間、編集広報部長6年間、会計部長10年間公職を歴任させていただきました。
公益事業活動では松阪健康フェスティバル、日本赤十字フェアー、三重県医師会主催の「健康の集い」、津市医師会主催の「市民健康広場」に参加し、無料検査を実施しました。特に初回より31回に至るまで松阪市健康フェスティバルの「救急を考える集い」には毎回欠かさず参加することができました。昭和59年三重県では健康県民の日を制定した1周年の記念事業としてみんなの健康を守る臨床検査展を開催しスタッフの1人として協力しました。昭和60年より平成14年まで伊賀地区管内における学童心電図検診に毎年参加し、学童の健康管理、またこの公益活動事業に尽力したことにより検査技師会の社団法人取得ができました。昭和60年より松阪地区の精度管理事業を担当し、検査結果の信頼性の向上、施設間差是正に取り組みました。平成5年より編集広報部長に就任、年4回ほどの不定期発行であった会報誌を毎月1回発行にし、技師会の広報活動に尽力しました。この結果本賞を受賞でき評価いただけたこと大変うれしく思っております。これも検査室スタッフや病院関係者のご理解、ご協力のおかげだと感謝しております。
今後もこれを励みとして前進を計りたいと思います。ありがとうございました。 

松阪市民病院 中央検査室  技師長 長島光治