MRI

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月27日更新

お問い合わせ先電話番号:0598-23-1515

公開日:2012年2月20日

<外部リンク>Check<外部リンク>

メッセージ

MRI検査とは?

MRI(Magnetic Resonanse Imaging)検査は、一般レントゲン、CTなどとは 違い、
放射線を利用しません。強い磁石と電波を用いて体内の疾患状態を写し出します。

MRI1

検査の特徴

  • 検査による痛みはありません  
  • 放射線を使用しません 
  • 検査中大きな音がします
  • 一般レントゲン、CT等に比べ検査時間が長いです

検査を受けるにあたっての注意事項です

  1. ペースメーカーを装着されている方
  2. 過去に手術をされて、体内に金属など異物がある方
  3. 入れ墨(刺青)をされている方
  4. 閉所恐怖症の方
  5. 妊娠している可能性のある方

検査前に必ず検査担当者に申し出て下さい

MRI2

入室する前にチェックして下さい

金属製又は磁気に敏感な物品、素材が分からない物をもっていませんか?

  • 安全ピン  
  • めがね  
  • 時計  
  • 装飾具(アクセサリー)  
  • 財布(紙幣クリップ) 
  • 小銭  
  • 磁気カード(キャッシュカードなど)  
  • ペン 
  • 鍵  
  • ヘアピン
  • 髪止め
  • 補聴器
  • 義歯(入れ歯)

その他素材の分からないもの…

これらを持ったままMRI室に入室すると事故にもつながり、適切な検査を受けていただくことができません。又、データ消失、故障等の原因になります。
注意して下さい。

MRI3