現在地
トップページ > 松阪市民病院 > 診療科案内 > 泌尿器科 > 泌尿器科(診療実績)

泌尿器科(診療実績)

印刷用ページを表示する掲載日:2016年3月31日更新

メッセージ

泌尿器科が扱う疾患は字の如く尿路に関連した臓器の疾患を担当します。
尿路とは尿が作られてそれが排泄されるまでの経路を意味し、臓器で言えば腎臓、尿管、膀胱、前立腺、尿道と外性器がそれにあたります。
従って以下の症状や疾患をお持ちの方は泌尿器科の受診をお奨めします。

急性期総合病院としての泌尿器科

当院泌尿器科では急性期総合病院として尿路に関する開腹手術や内視鏡手術をはじめとしてほぼすべての診療をカバーしております。

尿路結石に対する集学的治療

当院ではレーザー破砕装置もあり、体外衝撃波では割れない結石の治療も可能です。最終手段としての開腹手術も可能です。また、フレキシブル尿管鏡も取り入れ、f-TULも積極的に行っております。

前立腺癌における診療

当院では前立腺癌においては前立腺針生検などの検査から、前立腺癌に対する開腹手術や放射線治療を行っております。

診療実績

平成28年 外来患者数 8604人(前年比-103人)

平成28年 症例数
腎尿管悪性腫瘍手術(腎摘出)9
膀胱全摘出3
経尿道的膀胱腫瘍切除35
根治的前立腺切除術9
経尿道的前立腺切除術32
体外衝撃波結石破砕術92
経尿道的結石破砕術100
内シャント29
人工血管設置30
339

 医療機器の紹介/代表的な疾患の紹介

結石破砕機
平成26年1月最新鋭の結石破砕装置に更新しました。(Sonolith i-move

疾患の紹介 泌尿器科に関する疾患の詳細はこちらからご確認ください

医師担当表

外来医師担当表

 

 

•診療科案内の一覧に戻る

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。