現在地
トップページ > 健康センターはるる > 乳幼児の健康・子育て > 妊娠したら > 妊娠したら 母子健康手帳をもらいましょう

妊娠したら 母子健康手帳をもらいましょう

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

 妊娠していることが分かったら、「妊娠届出書」を持参し、母子健康手帳の交付をうけましょう。
 本人以外(夫などの家族)による代理申請も可能です。

母子健康手帳の表紙の画像

 番号制度の導入に伴い、法律が改正されたため、平成28年1月1日以降の申請から、妊娠届出書にマイナンバー(個人番号)の記入が必要となります。

  1. 交付日時:平日 (祝祭日・年末年始などを除く) の8時30分~17時15分        
  2. 発行場所:
    • 健康センター
    • 嬉野保健センター
    • 飯南ふれあいセンター
    • 飯高地域振興局地域住民課                                                                                                                                                                                                                                                                                 
  3. 持ち物:                                                                                                             
    • 妊娠届出書(※必ず持参してください)
    • 印鑑
    • 「マイナンバーカード」または「マイナンバー通知カード+運転免許証等」の妊婦さんの本人確認ができるもの
    • 外国人の方は在留カード
    • 代理受領の場合は、その方の身分証明書と印鑑

 同時に発行している 「妊婦一般健康診査受診票 (母子保健のしおり) 」 で妊婦一般健康診査 を受けることができます。
 また、赤ちゃんがお生まれになってからは、「乳児一般健康診査受診票(母子保健のしおり)」で乳児一般健康診査を受けることができます。

 あわせて 「妊婦健康相談」 も実施していますので、気になることや困っていることがあればご相談ください。状況によっては健康や育児などの相談を、家庭訪問で行うこともできます。

 母子健康手帳に赤ちゃんが成長していく様子を記録していきましょう。

マタニティマークについて

母子健康手帳交付の際に、マタニティマークをお渡ししています。

[厚生労働省:マタニティマーク「妊産婦にやさしい環境づくり」の推進について]<外部リンク>

マタニティーマークの画像

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。