現在地
トップページ > 文化情報 > 小津安二郎青春館 > お知らせ > 映画監督 小津安二郎企画展 ー小津安二郎生誕115年・小津安二郎青春館開館15周年ー

映画監督 小津安二郎企画展 ー小津安二郎生誕115年・小津安二郎青春館開館15周年ー

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月1日更新

世界的な映画監督小津安二郎監督は、多感な青春時代を、ここ松阪で過ごしました。

小津監督や、その作品に影響を与えたであろう家族や親族をテーマに開催してきた企画展も、今年で5回目を迎えます。

今年は、小津家資料の他、監督の外祖父家である津市白山町南家城・岩脇家所蔵資料の展示や、監督にゆかりのある方々によるギャラリートークのほか、小津監督作品の上映を行います。

会期

 平成30年6月26日(火曜日)~7月1日(日曜日)

資料展示

 6月26日(火曜日)~7月1日(日曜日) 午前10時~午後4時

映画上映

 6月26日(火曜日) 午後1時~ 『父ありき』 松竹 1942(昭和17年)製作

 6月30日(土曜日) 午後1時~ 『秋日和』 松竹 1960(昭和35年)製作

 7月 1 日(日曜日) 午後1時~ 『彼岸花』 松竹 1958(昭和33年)製作

 ※定員50名(当日先着順。各上映日の午前10時から会場で整理券を配布します。)

講演

 6月30日(土曜日) 映画上映後~ 『「彼岸花」から「秋日和」まで-松竹大船撮影所時代』
   講師 兼松 熈太郎 監督 (日本映画撮影監督協会理事長、日本映画撮影監督協会撮影助手育成塾塾長)

 7月 1 日(日曜日) 映画上映後~ 「世界がみた小津安二郎監督」
   講師 田中 康義 監督 (映画監督)

   聞き手(両日とも) 
    松浦 莞二 監督 (映像作家、スタジオkk共同代表)
    
宮本 明子 助教 (同志社女子大学助教、日本映画研究)

 ※各講演とも映画上映後に開催します。定員はありません。

会場

 松阪市文化財センター 第2、3ギャラリー

入場料

 無料

 

 映画監督小津安二郎企画展チラシ [PDFファイル/5.13MB]

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)