松浦武四郎フォーラム

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月10日更新

松阪市では、北海道の名付け親「松浦武四郎」生誕から200年を記念し、「松浦武四郎フォーラム」を開催します。
本フォーラムは、みなさんとともに「武四郎」に「触れ」、武四郎を「語り」、武四郎を「知る」、いわば「武四郎の集い」です。
武四郎に傾倒する著名人や研究者のお話を通して、武四郎の生き方を知り、考え方を探る機会となれば幸いです。

日時

平成30年10月13日(土曜日) 13時30分~16時30分 (開場12時30分)

※12時30分から武四郎にちなんだ物産品等の販売を行います。

開催概要

【開催によせて】

武四郎の道は未来へ、そして世界へと続く

 竹上真人 (松阪市長)

 富岡徹郎 (国際基督教大学常務理事)

 佐々木利和 (北海道大学アイヌ・先住民研究センター客員教授)

【基調講演】

「未来から来た人」 高橋源一郎 (作家・明治学院大学国際学部教授)

【子どもたちによる取り組み】

・小中学生による武四郎への手紙の紹介

・小中学校による武四郎の学習発表

【トークセッション】

知れば知るほど武四郎が識(し)りたくなる

 ヘンリー・スミス (コロンビア大学名誉教授・元国際基督教大学招聘准教授)

 高橋源一郎 (作家・明治学院大学国際学部教授)

 佐々木利和  (北海道大学アイヌ・先住民研究センター客員教授)

 山本 命 (松浦武四郎記念館主任学芸員)

 コーディネーター:岸 俊光 (毎日新聞編集編成局オピニオングループ部長委員・博士(学術))

会場

クラギ文化ホール (松阪市川井町690)

定員

1200名 入場無料 (ただし、入場整理券が必要です。)

※先着順。定員となった場合は申し込みを締め切らせていただきますので、ご了承ください。

お申し込み方法

1 パソコン・スマートフォンからのお申し込み

下記、ホームページアドレス、またはチラシ裏面のQRコードを読み込んでいただき、専用フォームからお申し込みください。

https://business.form-mailer.jp/fms/dd55969c76075<外部リンク>

※一部携帯電話からは応募できないことがあります。

2 各所窓口での入場整理券配布

下記窓口にて入場整理券を配布します。(1名につき1枚必要となります。)

松浦武四郎記念館・松阪市役所4階 文化課・クラギ文化ホール

嬉野地域振興局・三雲地域振興局・飯南地域振興局・飯高地域振興局

ダウンロードファイル

「松浦武四郎フォーラム」チラシ(表面) [PDFファイル/431KB]

「松浦武四郎フォーラム」チラシ(裏面) [PDFファイル/653KB]

 

 

 

 

 

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)