現在地
トップページ > 防災 > 台風関連情報 > 関連情報 > 台風21・22号関連情報

台風21・22号関連情報

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月20日更新

各種情報

災害ごみの受け入れり災証明の発行浸水した家屋の消毒災害見舞金保育料の減免道路通行規制情報

災害ごみの受け入れ

 台風21号による浸水等の被害で発生したご家庭の災害ごみの処分につきましては、下記までご連絡ください。

個人でごみの運搬処理ができる方

 松阪市クリーンセンター(電話 0598-36-0975)まで、ご連絡ください。

個人でごみの運搬処理ができない方

 清掃事業課(電話 0598-53-4470)まで、ご連絡ください。

り災証明の発行

 り災証明とは、自然災害で家屋等が損壊した場合や床上・床下浸水した場合などに被災状況を調査確認し、認定した後に証明するものです。

 この証明は、保険の請求や税の減免などの手続きに必要となる場合があります。

 なお、り災証明は、災害による被災が明らかに判断できる場合に限るため、災害発生から概ね3か月以内に被災状況の調査確認が行われたときに発行することができます。

申請までの流れ

 り災証明申し出 → 被災状況の調査確認 → 証明書発行

問い合わせ

 市民税課(電話 0598-53-4026)

浸水した家屋の消毒

 家屋に浸水被害のあった方を対象に消毒用薬剤(クレゾール石ケン液)を1戸あたり1本(100ml)配布しています。
 薬剤が必要な方は環境課(電話 0598-53-4066)まで、ご連絡ください。

災害見舞金

 自然災害などにより住宅が全壊、半壊、床上浸水などの被害を受けた場合は松阪市から見舞金が支給されます。

見舞金支給基準

見舞金支給基準
 区分支給額
住宅の全壊世帯8万円
住宅の半壊世帯5万円
床上浸水世帯2万円

問い合わせ

 地域福祉課(電話 0598-53-4089)

保育料の減免

 自然災害などにより、住家が半壊以上または床上浸水の被害を受けた場合は保育料減免の対象となる場合があります。

減免額

減免額

保育園
住家が半壊以上保育料3か月間免除
住家が床上浸水保育料1か月(2分の1)免除

幼稚園
住家が半壊以上保育料3か月間免除
住家が床上浸水保育料1か月間免除

申請方法

 り災証明が必要です。
 まずは、こども未来課、または各地域振興局地域住民課までご連絡ください。

問い合わせ

 こども未来課(電話 0598-53-4083)
 嬉野地域住民課( 電話 0598-48-3809)、三雲地域住民課( 電話 0598-56-7910)
 飯南地域住民課( 電話 0598-32-2514)、飯高地域住民課( 電話 0598-46-7112)

道路通行規制情報(11月20日(月曜日)15時00分現在)

道路通行規制状況
路線箇所延長規制状況
小片野駅部田線山室町地内(路肩崩落)約1km通行止
射和上蛸路線上蛸路町~射和町(法面崩落)約2km通行止
勢津通学道線勢津町地内(法面崩落)約1km通行止
勢津通学道2号線勢津町地内(法面崩落)約1km通行止
波留株戸線飯南町向粥見地内(波留)(管渠決壊)約200m通行止
木梶旧国道線飯高町木梶地内(法面崩土)約1km通行止
名倉線飯高町森地内(決壊)役1km通行止

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。