現在地
トップページ > 防犯地域安全 > 防犯 > 特殊詐欺情報 > 平成29年中特殊詐欺情報

平成29年中特殊詐欺情報

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月20日更新

 

【 松阪市内における特殊詐欺情報の事例履歴(抜粋) 】

5月10日(水曜日)発生事案(還付金等詐欺)

6月5日(月曜日)発生事案(還付金等詐欺)

7月6日(木曜日)注意喚起(架空請求詐欺)

7月10日(月曜日)発生事案(還付金詐欺)

8月17日(木曜日)発生事案(還付金詐欺)

9月11日(月曜日)発生事案(還付金詐欺)

12月19日(火曜日)発生事案(架空請求詐欺)

 

5月10日(水曜日)発生事案(還付金等詐欺)

特殊詐欺の予兆電話が入っています。松阪市内において、市役所職員を名乗る者から、「医療費の還付金がありますが、まだ手続きがされていません」「本日中にATMに行って手続きしてください」などと電話が入っています。

6月5日(月曜日)発生事案(還付金等詐欺)

市役所の国民健康保険係のノムラと名乗る男性から、保険税の還付金が13,800円程あり、手紙を送ったが届いていないかと電話があり、還付金の受け取り方法を教えるのでゆうちょ銀行に行くよう言われ、市役所に電話して確認しますと伝えた事案が発生しました。

7月6日(木曜日)注意喚起(架空請求詐欺)

7月に入り、松阪市内の個人宅へ「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と書かれたハガキが多数郵送されてきています。このようなハガキは、全国で報告されており、裁判所等一切関係のないハガキです。決して相手先に連絡をしたり、個人情報を教えたり、お金を支払うことのないように注意してください。

7月10日(月曜日)発生情報(還付金等詐欺)

市内で、自宅固定電話に松阪市役所職員を名乗る男性から「医療費の還付金がある」と電話が入ったが、家族の誰に対する還付金なのかを尋ねたところ、相手側は何も答えず一方的に電話を切断した事案が発生しました。

8月17日(木曜日)発生情報(還付金等詐欺)

市内で、自宅に松阪市役所総合医療課職員を名乗る者から「医療費の還付金があるので口座番号を教えてほしい」と電話があり、口座番号を教えると、キャッシュカードの番号を知りたいので銀行へ行くように言われて携帯電話番号を教えた。金融機関に着くと電話があり、キャッシュカードの番号を再び聞かれたが、カードを忘れたので金融機関職員に教えてもらおうといきさつを話したところ、詐欺の可能性が高いと教えられ未遂に終わったもの。

9月11日(月曜日)発生情報(還付金等詐欺)

市内の70歳代女性方へ市役所保健課の石井を名乗る男から「8月10日に緑色の封筒で医療費の通知をした。9月10日までに返送をしていただくようになっていた。医療費の払い過ぎがある。総合医療課0358-443-635へ電話してください。整理番号は997028です」と電話が入る事案が発生しました。

12月19日(火曜日)発生情報(架空請求詐欺)

法務省管轄支局民事訴訟管理センターから「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」のはがきが届いた。取り下げ最終期日が12月21日であり、心配で連絡先に非通知で電話したがかからないとの事案が発生しました。同様の架空請求詐欺と思われるはがきが市内で多数送付されています。

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。